news お知らせ

線維筋痛症 Fibromyalgia ガイドライン・エビデンスレベルを中心に

2017.01.13

 

 

 

こんにちは。

目黒区

東急東横線の都立大学駅から徒歩2分にある

鍼灸院Lucidus (ルーシダス) の院長山内です。

治療院のデスクからお届けしています。

 

 

本日は当院の鍼灸の治療を受けに良くいらっしゃる

線維筋痛症 Fibromyalgia」について。

以下の内容を記載しています。

 

 

・医学会・学術学会

・ガイドライン

・線維筋痛症学会・線維筋痛症ガイドライン

・線維筋痛症他に対する鍼の効果

・まとめ

・追伸 線維筋痛症に対するマッサージなどのエビデンスレベル

 

 

 

 

〇医学会・学術学会

世の中には、医師の団体である医師会が存在するのを聞いたことがあるのではないでしょうか?

それ以外に、学術団体である学会(学術学会)というのが存在するのをご存知ですか?

 

多くの疾患が世の中にありますが、その疾患においても学術学会が存在します。

内科(心臓循環器・腎臓・肝臓・呼吸器など)から整形外科、婦人科など様々な医学会が存在します。

勿論、鍼灸にも学術団体である全日本鍼灸学会というものが存在します。

医師が主催となる東洋系(漢方など)の学会は、日本東洋医学会が存在します。

線維筋痛症もその例外ではなく、医師による「日本線維筋痛症学会:http://jcfi.jp/」というのが存在します。

 

 

〇ガイドライン

各々の医学会からはガイドラインが出ています。

ガイドラインとは。。。

簡単に言うと、エビデンス(論文などの証拠)を基に、医師・医療者・治療者に向かって、

「この疾患の患者さんにはこういう治療をすると早く治りますよ。」

という、道しるべ(ガイドライン)を出しています。

それがすべての疾患に存在しています。

ガイドラインというのが存在していることをご存知でしたか?

 

 

その中は医師しか解読できないような小難しいことが書いてあるのではなく、google検索ができる方なら一般の方でも、理解できるものです。

 

勿論、鍼灸師は国家資格を取得しています。

医師や看護師、薬剤師などと同じように、(問われるレベルはそれぞれ違うかと思いますが、)解剖学から生理学、病理学など現代医学の基礎的な部分も学んで、国家試験があります。(解剖学など現代医学の分野も問われます。)

なので、読むことは一般の方よりも可能です。

 

 

〇線維筋痛症学会・線維筋痛症ガイドライン

そのガイドラインは学会のHP(ホーム—ページ)やMindsなどからPDFでダウンロードすることが可能です。本屋でも売ってます。

日本線維筋痛症学会:http://jcfi.jp/

線維筋痛症ガイドライン2013:http://minds4.jcqhc.or.jp/minds/FMS/CPGs2013_FM.pdf

アマゾンでも売ってます。

 

線維筋痛症(Fibromyalgia)は、私が船に乗っていた際、アメリカ人の非常に多くの方がその疾患だと診断されていました。

沢山の薬を服用されている方が多かったのが印象深かったです。

NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)だったり、睡眠薬だったり、SSRIやSNRIだったり、、、、

 

その方々に、「鍼灸は自然な治療法でバランスを整えて、薬物を入れるわけではないのに、鎮痛効果が発揮されるので痛みを抑えられます。」

英語でもう少し詳しく説明して、たくさんの方々が施術を受けられました。

 

むしろ、向こうの方々が受けたがってました。鍼灸治療を。ナチュラルなので。

治療後、本当にたくさんの方々が喜んでおられたのを覚えています。

別にウラがあるわけでも話を盛っているわけでもなく、純粋に、線維筋痛症に対して鍼灸が効果を示します!

 

 

 

〇線維筋痛症に対する鍼の効果

少し話を戻しますと、日本線維筋痛症学会が出している、線維筋痛症ガイドライン:http://minds4.jcqhc.or.jp/minds/FMS/CPGs2013_FM.pdf には・・・

線維筋痛症に対する鍼灸治療(文面では針治療)は

・推奨度B

・エビデンスレベルⅡa

非常に高評価で書かれています。(共に上から2番目!!!)

 

 

一部抜粋します。(p.195参照)

針治療:(個人的にはせめて「鍼治療」と書いて欲しかった・・・)

線維筋痛症の疼痛・・・薬物療法よりも効果的、薬物療法に追加しても効果的

頭痛・不眠・便通・・・改善効果あり

肩関節痛・・・ステロイド局所注射と同等の効果

・手術後の嘔吐、抜歯後の疼痛・・・科学的根拠は不十分

 

 

凄くないですか??

「あの」医師達がはっきりと「効く!」って認めています!

 

 

痛みに関しては、薬物療法よりも効果的で、薬を飲んでいる方でも鍼治療を追加しても効果的である。
そして肩関節痛に至っては自然な治療なのに、ステロイド局所注射と同等の鎮痛効果がある。と書かれています。

 

薬(商品名のほうが分かりやすいので、商品名で記載します。薬剤メーカーお許しあれ。)も、NSAIDs(エビデンスⅣ・推奨度C)、漢方薬(エビデンスⅣ・推奨度C、本邦ではエビデンスⅤ・推奨度C)、ビ・シフロール、レキップ、メチコバール、フォリアミン、(以下各自でチェックしてみてください)などよりも高い推奨度及びエビデンスレベルです。

 

*勘違いなさらないように、一応書いておきますが、ビ・シフロールやレキップはパーキンソン病には効果的な薬です。その他の薬もそうですが、今回は「線維筋痛症」の中の話をしています。決して薬が効かないということを言いたいわけではありません。
ただ事実のみを記載しています。

 

精神や睡眠の薬のパキシル、レメロン、リフレックス、マイスリー、アモバンと、同程度の推奨度レベル・エビデンスレベル!

ジェイゾロフト、ルボックス、テプロメール、デジレル、トフラニール、ノリトレン、ルジオミールよりも鍼灸治療(文面では針治療)がエビデンスレベルであったり、推奨度は勝っています。

咳に関しても、メジコンと同程度。

H2ブロッカーのプロテカジンよりも良い記載です。

 

 

〇まとめ

すべての薬(漢方薬も含めて)には、必ず副作用がありますが、

鍼灸は強いて言うなら「内出血するかもしれない」程度にも拘わらず、

薬と同程度、ものによってはそれ以上の効果が期待できる。

と記載されています。

 

 

安全性も高く、自然な治療で、効果が期待できる。

 

(*そりゃ、「敢えて」肺にまでぶっさしたら、気胸になります。が、普通の体格の患者さんで、普通の鍼灸師なら肺のエリアには慎重に施術しますから問題ないと私は思います。

高齢の方、長い年月の喫煙歴がある、循環器や呼吸器の疾患を抱えてる、肺の過膨張がある、筋肉が薄い、息切れが激しい、呼吸補助筋の緊張++などという方々になら超慎重にならないといけないでしょうけど。)

 

 

 

鍼灸って、普通に皆様に役立ついいものだと思います。

 

 

日本で約1500~2000年、中国で約3000年?、韓国は日本と同程度?続いた医学って純粋にすごいと思いませんか?

効かなければ廃れているはず。と、いつも思っています。

中国に至ってはしょっちゅう皇帝が変わって国も変わっている(焚書もあった)のにも関係なく、鍼灸は無くならなかったわけですから。

 

 

ガイドラインなど見ず科学的な説明なしに、歴史が証明しています!効く!

 

そう断言したら、飲み屋のおやじと一緒ですね(;^_^A

 

 

〇追伸 線維筋痛症に対するマッサージのエビデンスレベル

ちなみに、マッサージはエビデンスレベルⅣでした。(エビデンスレベルは Ⅰ が最高なので、低すぎ・・・)

あと面白かったのは、サプリメントやホメオパシーは、効果検討のメタ解析の結果、否定的な結果でエビデンスレベルⅠ(!!!)

ですって。超強烈に否定されていました(笑)

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

============================================================

目黒区 都立大学駅 徒歩2分 慢性腰痛専門

鍼灸院 Lucidus ‐ルーシダス‐

※完全予約制

院長  山内 清敬

・はり師・きゅう師(国家資格)

・臨床鍼灸学 修士号

・全日本鍼灸学会 認定鍼灸師

・元米国豪華客船 乗船鍼灸師

・千葉大学 医学部附属病院 和漢診療科 臨床研修生

お問い合わせは、こちら

==============================================================

※治療中の場合お電話に出れないことや、メール問い合わせの場合返信にお時間がかかる場合がございます。予めご了承くださいませ。