faq よくあるご質問

よくあるご質問

  • はい。完全予約制となっております。
    まずは、「080‐4787‐7921」まで、お電話でお問い合わせください。
    簡単にお困りの症状についてお伺いした後、来院日時「〇月〇日〇〇時〇〇分」のご予約を確認させていただきます。


    ※予約状況により、当日予約も可能です。
     (急性に痛めた方は予約を優先致しておりますので、まずはご連絡・お問い合わせください。)
     (できるだけ余裕を持ったご予約をおススメしています。)

    ※施術中の際は、誠に申し訳ございませんが、お電話に対応できない場合がございます。
     その際は、こちらから折り返しお電話させていただきますので、
     「お名前」と「お電話番号」をメッセージに残していただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

  • お身体に鍼を刺したり、お灸をする治療法です。
    ※「はりの細さ」については、「GUIDE初めての方へ」をご参照ください。

    その物理的な刺激で様々な疾病への介入ができます。



    <西洋医学的(科学的)>
    鍼灸治療の全てが解明されたわけではございませんが、
    現段階で判明しているものの一部として

    ①(自己)免疫力の向上
     【リンパ球におけるサイトカイン産生の変化。自律神経やカテコールアミン、βエンドルフィンなどの内因性オピオイドが、リンパ球などの白血球分画の割合を変化など】

    ②セロトニンなどのホルモン様物質の分泌
     【リラックス効果・不安・不眠・うつ症状・疲労感・身体の痛みなどへの効果】

    ③自律神経への介入
     【内臓機能のバランス回復・リラックス効果・交感神経過緊張やうつ症状・不眠・身体の疲労感などに対して効果】

    ④人間本来持つ鎮痛系
     (下行性痛覚抑制系、DNIC、脊髄分節性の痛覚抑制系、ゲートコントロール説)を賦活
     【薬を使わず、痛みを落ち着かせる効果(鎮痛作用)】

    ⑤血液循環の改善効果(軸索反射など)
     【血流促進・循環不全・冷え・筋肉のコリ・筋肉の疲労・神経への栄養(痺れ)などに対しての効果】

    ⑥内臓の腸蠕動運動の亢進・抑制
     【便秘・下痢に対しての効果】

    などの効果が現段階でわかっています。


    <東洋医学的>
    陰陽・気血津液(水)・臓腑など、お身体のバランスを整える治療法です。
    漢方医学と同じ診断方法です。

  • 西洋医学的にお答えするならば・・・

    ・内科系疾患  (消化器・呼吸器・循環器)
    ・整形外科疾患 (頚肩・腰・膝・下肢などの痛みなど)
    ・脳神経内科疾患(顔面神経麻痺など)
    ・自律神経疾患 (うつ・不眠・めまい・イライラなど)

    上記は、私の得意分野・十分に対応しております。

    但し、全ての疾患に対して対応しているわけでは、ございません。
    感染症は、お薬の方が切れ味は良いです。
    お薬と併用しながら免疫力を上げていく、そのようなやり方もあります。

    症状や疾患にもよりますため、お悩みの方は遠慮なく一度ご相談していただければと思います。

  • <治療前>
    ●血流が極度に上がるようなものは、お控え下さい。
     飲酒・激しい運動・シャワーを含めた入浴など
     (入浴については1時間経っていれば問題ありません。)
     ※酔っている状態では治療は出来ませんので、お断り致します。

    ●肝炎を含む感染症をお持ちの方は、必ず施術前に私にその旨をお伝えください。
     施術者・他の患者さん保護のため、宜しくお願い申し上げます。

    ●ペースメーカー(心臓・脳)を装着されている方は、治療前に必ずお伝えください。

    ●MRIの結果やお薬手帳をお持ちの方
     正確な状態把握(病態把握)につながりますので、ご持参頂けますと幸いです。


    <治療後>
    ●治療後1時間は、血流が極度に上がるものはお控え下さい。
     例) お風呂・シャワー・温泉などの入浴、飲酒、激しい運動など

  • 決して自己判断で止めないでください。
    また、私から止めるようなことは、絶対にお伝えしません。
    西洋医学の治療の有無の判断に関しては、医師のみに認められています。
    安易に止めてしまうと、命にかかわることがあります。
    ご自身の判断で、勝手に薬や治療を受けるのを止めないでください。

  • 鍼灸院Lucidus‐ルーシダス‐
    の名前の由来ですが・・・

    まず 【Lucidus】 は、ラテン語です。
    ちなみにそれが派生して英語でLucid、フランス語Lucide、イタリア語Lucidoとなっています。


    【意味】
    清らか、澄んだ、わかりやすい、明快な、明るい、平静な、輝く、正気の、頭脳明晰な、意識のはっきりした
    という意味です。



    【その文字を選んだ理由】

    ①私の名前が清敬(きよたか)なので、「清らか」という文字を入れたかった。

    ②鍼灸治療というのは、薬物を入れるわけではなく、
     施術を受けることで自身の免疫力を高めたり、
     自分で鎮痛物質を作り出す力があります。
     とても自然な治療であり、それに関連した文字を使用したかった。

    ③鍼灸治療の効果が「明快な」ほど結果が出る、そのような治療院にしたい。

    ④当院に来院した患者さんが、痛みやお悩みから解放され「明るく」、「輝く」。
     そんな人生をの手助けになる治療院にしたい。

    ⑤開院前に、私はラテン語圏(中南米エリア:バハマ、プエルトリコなど)を巡っていた。

    ⑥日本人が思う鍼灸っていうと「なんとなく古臭い」そんなイメージから脱却したい。
     欧米ではもう既に新しい医療ではなく、一般的な医療として受け入れられています。
     アメリカ・カナダなどでは、鍼灸治療が当たり前のように民間保険の保険適用であり、
     積極的に用いられています。

    ⑦私は、鍼灸の大学院卒であり、現在は千葉大学でも研修をしています。
     もっと鍼灸というのが科学的であり、若い世代を含め日本でもっと健康・治療=鍼灸というのを
     もっと世間に広める使命があると思っています。

    以上のことから、思い切って横文字を選択してみよう。
    わかりにくいかも知れませんが、未来のためにそう決断いたしました。


    鍼灸治療は、一つの情報だけで治療方針を決めるのではなく、四診合算という複合的な情報から「証立て」(診断)をして、治療方針を決定します。

    この治療院の名前も、東洋医学のように、上記の様々な情報を総合的に判断して、【 Lucidus 】というこの文字を採択することにしました。


    という一言では言い表せない理由があります。
    船の写真が見たいなど、ご要望がありましたら、お気軽に院長にお尋ねください!

  • 2018年3月現在

    水曜日:千葉大学
    木曜日:千葉大学
    祝・日:講習会(座学・技術)等のため
    この3日間を基本的に休診日とさせていただいております。

    ※変更などや、日・祝を開く際は、ブログもしくはNews欄でお知らせさせて頂きます。

  • 初回限定料金が安すぎて不安と思うかもしれません。

    しかし、これは私の経験によるものです。



    私は野球が好きで、大学生の時に友人・先輩と野球をしている最中に右肩を痛めました。
    速く強いボールが投げられたのが、山なりのボールを投げるのもままならない状況でした。

    病院も含めて地域の色々な治療院へ通いましたが、昔はどこも初診料といって、診察料+初診料+薬代が最初にかかりました。
    その初診料を払った以上、効いた気がしないけど通わないといけないような、そんな感じがしていました。
    良くならないのに通い続けるのは無理で、合計4つの病院含めた治療院に通いました。


    最後の4つ目の治療院では、当院Lucidusと同じように、「まずは試してみて」という値段設定で、気に入ったら次回も来て下さい。
    という雰囲気で、ものは試しと思い行ってみました。
    どこに行っても良くならなかった肩の痛みが、本当に楽になって行って良かった!と感じました。


    「試してほしい。」
    今から思えば、それだけそこの院長は自信がある現れなんだと思いました。


    確かに初診には、問診事項や検査事項、カルテ作成代金などお金と時間がかかるので、初診料金を取るのは医院を含めて当然となっています。
    でも患者さん側からしたら「それも含めての値段でしょ。」
    「どうして医者や治療院業界は、そんな値段設定をしているんだ。」
    と思うのが学生時代から、私は疑問でした。


    そこの先生は、そんな常識を打ち破った先生だったのだと思いますが、私はその先生の心意気や自分の様々な経験から、そのやり方をしています。


    患者さんから「こんなにしてもらって、こんなに安いのはダメだよ!怖いよ!」って言われますが、
    悩んでいる方が良くなってほしいから、またこんな小さな当院を探してくれたお礼も含めて、まずは問い合わせてほしいから、この値段設定にしています。
    それ以上でも、それ以下でもありません。

  • はい。使用できます。

    当院では、開院当初よりクレジットカードのお取り扱いをしております。

    現在、お取り扱い可能なカードの種類も増え、以下のカードがお使いいただけます。

    ・VISA
    ・Master Card
    ・JCB
    ・AMERICAN EXPRESS
    ・Diners Club
    ・DISCOVER

    ぜひご利用ください。