blog ブログ

患者会 @千葉大学

2018.07.30

こんにちは

東京都目黒区都立大学駅から徒歩2分にある

鍼灸院Lucidus[ルーシダス]の院長山内です。

 

先日行なわれました患者会(@千葉大学にて)のご報告です。

東京からは遠いので、一部の患者さんからは「聞きたかった。その風景だけでも見たい。」というご意見がありましたので簡単にご紹介します。

 

 

 

 

漢方薬については並木先生の講演、鍼灸については私がご紹介させていただきました。

 

 

講演の中身については、鍼灸の歴史から、海外での鍼灸、そして最近の鍼灸の論文(科学的な手法を用いて)などをご紹介しました。

 

 

少し難しい内容だったので、来てくださった方からの質問はあっても1・2ぐらいだと思ったのですが、意外と質問が多く、盛り上がった夏らしい患者会になったのではないでしょうか(^^♪

 

 

患者さんは漢方薬だけ興味があるのかと思いきや、意外と鍼灸についての質問が多く、鍼灸の科学的な側面の情報を求めていることがわかりました。

 

 

今後もこのような情報をお伝えしていこうと思います。また今回はこの重要性を再認識するいい機会となり、このような機会を与えてくださった方々や裏方の方々には感謝しかないです。

 

 

もし詳細を聞きたい場合は、当院でお尋ねください。

 

 

漢方の並木先生の講演は、大変面白く、音楽グループの「ケツメイシ」の名前が生薬の「決明子」から来ているという蘊蓄話などもあり、詳しくここでご紹介できないのが悔やまれますが、夏バテの漢方薬についてだったりとこちらもホット(Hot)な情報が満載でした。

 

 

最近はブログ更新が出来ていませんでしたが、暑さで倒れていませんので、ご安心ください。

のんびりとたまに更新していこうと思います。

 

 

鍼灸院Lucidus

院長 山内清敬