blog ブログ

本日腰痛でご来院された患者さん

2017.03.11

目黒区都立大学駅から徒歩2分にある

鍼灸院Lucidus‐鍼灸院ルーシダス‐の院長 山内です。

 

最近、五十肩の患者さんが非常に多いですが、本日は腰痛の患者さんが沢山いらっしゃいました。

 

いつも通りの腰痛患者さんかと思いきや、足にのみ反応があり、そこの治療をしていくと良くなっていく患者さんでした。

脈や経絡の異常も勿論あることながら、ふくらはぎがパンパンに張っていて、そこのみの治療で大幅に腰の動きが良くなって、痛みが減った患者さんでした。

 

治療者の私としてはもう一般的過ぎて特に新鮮さはないのですが、その患者さんは非常に驚いておられました。

 

また最近は、日夜での寒暖の差が激しかったり、また三寒四温でもあるので、体調が崩れやすい状況です。

東洋医学では、予防を重要視しています。

患者さんのちょっとした自覚症状を重視し、病気を身体全体の不調和ととらえ、正しくととのえます。

また人が本来持っている病気と闘い、治す力(自然治癒力)を高めることに重点をおいています。

ですので、このような時期に体調が崩れたら、治療を受けたり漢方薬を使って、健康を維持していただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

お問い合わせは、こちらからご連絡ください。

===============================================================

目黒区 都立大学駅 徒歩2分 東洋医学の鍼灸治療院

鍼灸院 Lucidus ‐ルーシダス‐

※完全予約制

院長  山内 清敬

・はり師・きゅう師(国家資格)

・臨床鍼灸学 修士号

・全日本鍼灸学会 認定鍼灸師

・元アメリカ豪華客船 乗船鍼灸師

千葉大学 医学部附属病院 和漢診療科 臨床鍼灸師

お問い合わせは、こちら

==============================================================

※治療中の場合お電話に出れないことや、メール問い合わせの場合返信にお時間がかかる場合がございます。予めご了承くださいませ。

※木曜・日曜は現在休診日とさせていただいておりますが、お問い合わせは24時間・365日受け付けております。遠慮なくお問い合わせください。但し木・日はご返事は翌日以降になる場合もございます。