blog ブログ

鍼灸院ルーシダスのブログでは、定期的にお身体に関する情報を、
院長の知識や経験を織り交ぜながらご紹介します。

  • 学会で発表しました

    【 学会参加 @名古屋国際会議場 】

     

    令和元年(2019年)5月10日(金)~12日(日)に全日本鍼灸学会学術大会愛知大会@名古屋国際会議場(愛知県)が開催されました。

     

     

    当院の院長(鍼灸師)が参加及び発表を行いました。

     

     山内院長は、5月11日(土)15:36~15:48に、HANS(子宮頸がんワクチン関連神経免疫異常症候群)に伴う倦怠感や疲労感、脱力感などに対して鍼灸治療(東洋医学的な治療)を行い、QOL(SF-36v2)の指標を用いて客観的に見て効果を示したという、難病及び貴重な症例を発表しました。

     

     子宮頸がんワクチン関連神経免疫異常症候群(HANS)は、若年性線維筋痛症様症状やナルコレプシー様症状、自律神経障害、種々の神経症状など、多彩な症状が層として重なる疾患と言われています。

     

     本症例についても様々な西洋医学的な治療がされてきましたが、症状改善には繋がらず、鍼灸を頼ってこられた患者さんです。

      

     この疾患は、治療法がまだ確定していませんが、鍼灸(東洋医学的治療)が症状の改善へ導く可能性を示唆した症例です。

     

     

     

    毎年、全日本鍼灸学会には参加していますが、参加することで様々な新しい知見を見聞きし初診を思い返します。

     

     またこの度久しぶりに発表をしましたが、発表を行うことが自分への勉強に繋がり、また将来の患者さんや現在来院されている患者さんへの治療へ還元できると感じています。

     

     さらに良い成果は積極的に対外発信することで鍼灸業界の底上げにも繋がると思い、発表致しました。

     

     

     

    この度は、臨時で休診を取らせて頂きまして誠にありがとうございました。

     今後も自分自身の出来ることを一歩一歩積み重ね、日々の診療に活かし、皆様のお役に立てるよう精進して参ります。

     

     

     最後に、この度の発表でご指導賜りました千葉大学の先生方に感謝申し上げます。

     

  • 2月20日(水)NHK ガッテン ‐鍼灸特集‐

    2019.2.20.NHKガッテン_鍼灸院Lucidus

    2019年2月20日(水)午後7時30分~ NHKの「ガッテン」にて鍼灸の特集がされます。

     

    私の大学の恩師も出るようです。

    テーマ・題名が

    慢性痛・しびれが改善!逆子も治る!?東洋の神秘「はり治療」SP

     

    下にそのスクリーンショットを載せておきます。

    二週にわたり、NHKではり・きゅうの特集がされるのは嬉しいですね。

     

    少しずつ鍼灸の効能が科学的にわかってきたからこそ、日本だけでなく、世界中で着目されているのだと思います。(アメリカをはじめ世界中の豪華客船の中で鍼灸治療がされています。以前その中で働いていました。)

    西洋医学でさえ、人間の身体のことは全ては判明していませんので、鍼灸のことはまだまだ分かっていない部分は多いですが、一昔前よりも多くのことが判明したおかげで好意的になってきているかと感じます。

     

    「科学でわかってないからダメ」なのではなく、

    昔わからなかったことが少しずつ研究が進むにつれて、現代科学でわかってきている。と捉えるべきかと思います。

     

    2019.2.20.NHKガッテン_鍼灸院Lucidus

    2019.2.20.NHKガッテン_鍼灸院Lucidus

     

    おそらく最新の情報が盛り込まれているはずですので、

    興味がある方、NHKの「ガッテン」2月20日(水)19時30分~をご覧ください。

     

     

    鍼灸院Lucidus

    目黒区 都立大学駅 徒歩2分

    院長 山内

    予約:080 – 4787 – 7921(おかけ間違いの無いようにご注意ください)

    休診日:日・水・木

     

    千葉大学 医学部附属病院 和漢診療科 外来担当鍼灸師、非常勤講師

    新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校(新宿医療専門学校) 非常勤講師

     

    ※当院は予約制です。お気軽にご相談ください。