blog ブログ

鍼灸院ルーシダスのブログでは、定期的にお身体に関する情報を、
院長の知識や経験を織り交ぜながらご紹介します。

  • 2月20日(水)NHK ガッテン ‐鍼灸特集‐

    2019.2.20.NHKガッテン_鍼灸院Lucidus

    2019年2月20日(水)午後7時30分~ NHKの「ガッテン」にて鍼灸の特集がされます。

     

    私の大学の恩師も出るようです。

    テーマ・題名が

    慢性痛・しびれが改善!逆子も治る!?東洋の神秘「はり治療」SP

     

    下にそのスクリーンショットを載せておきます。

    二週にわたり、NHKではり・きゅうの特集がされるのは嬉しいですね。

     

    少しずつ鍼灸の効能が科学的にわかってきたからこそ、日本だけでなく、世界中で着目されているのだと思います。(アメリカをはじめ世界中の豪華客船の中で鍼灸治療がされています。以前その中で働いていました。)

    西洋医学でさえ、人間の身体のことは全ては判明していませんので、鍼灸のことはまだまだ分かっていない部分は多いですが、一昔前よりも多くのことが判明したおかげで好意的になってきているかと感じます。

     

    「科学でわかってないからダメ」なのではなく、

    昔わからなかったことが少しずつ研究が進むにつれて、現代科学でわかってきている。と捉えるべきかと思います。

     

    2019.2.20.NHKガッテン_鍼灸院Lucidus

    2019.2.20.NHKガッテン_鍼灸院Lucidus

     

    おそらく最新の情報が盛り込まれているはずですので、

    興味がある方、NHKの「ガッテン」2月20日(水)19時30分~をご覧ください。

     

     

    鍼灸院Lucidus

    目黒区 都立大学駅 徒歩2分

    院長 山内

    予約:080 – 4787 – 7921(おかけ間違いの無いようにご注意ください)

    休診日:日・水・木

     

    千葉大学 医学部附属病院 和漢診療科 外来担当鍼灸師、非常勤講師

    新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校(新宿医療専門学校) 非常勤講師

     

    ※当院は予約制です。お気軽にご相談ください。

     

  • 建国記念日 開いています。 2月13日(水) NHK ためしてガッテン

    こんにちは。目黒区の都立大学駅から徒歩2分にある鍼灸院Lucidusの山内です。

     

    本日は建国記念日ですね。

     

    当院は開いておりますので、遠慮なくご連絡・ご相談ください。

     

     

    さて、最近は寒い日や暖かい日が繰り返しています。

     

    そのようなときは、自律神経や体調が崩れやすいので、もしお身体で何か気になる事がありましたら、お早めに対処することをお勧めします。

     

    当院では、難病や難治性疾患の方から、一般的な腰痛・肩こりなど幅広い方々にご利用いただいております。

     

    大変多くの方が効果を実感していただいており、「こんなに楽になるなら、もっと早くから来ればよかった。」と仰っていますので、もし気になる事がありましたら、手遅れになる前にご相談ください。

     

    症状によっては健康保険も扱っておりますので、詳しくはHPもしくは直接お電話にてご相談ください。

     

     

    ちなみに

    2019年2月13日(水)午後7時30分~
    再放送 2019年2月16日(土)午前0時25分~

    は NHK「ためしてガッテン」 「肩こり」特集 

    “新原因”発見! 衝撃の肩・首のこり改善SP(仮)

    で 鍼灸 が取り上げられます。

     

    東京大学の鍼灸部門の粕谷先生が出ますので、ぜひ興味のある方はご覧ください。

     

     

    ※当院は完全予約制ですので、予めご連絡ください。よろしくお願いします。

  • 「はり・きゅう どんな効果?」 「たけしの家庭の医学」

    2017年(平成29年)7月20日 日本経済新聞 夕刊より
    「はり・きゅう どんな効果?」 (新聞の中身は、日経新聞のHPに任せますね)

     

    & 来週の7月25日(火)の「たけしの家庭の医学」(告知)

     

     

    国際連合(UN)の世界保健機関(WHO)では、現在 ICD-10 という国際疾病分類があります。

    国際統計分類(ICD)は100年の歴史を持つ疾病、傷害及び死因の統計を国際比較するための統計分類で、医療機関における診療記録の管理などに活用されています。

     

    ちなみに、日本の厚生労働省も統計調査にICD-10を用いています。

     

    それが改訂され ICD-11(国際統計分類 第11版)となりますが、その中に「伝統医学」が追加され、鍼灸や漢方が追加されることが決定されています。
    来年2018年頃に改訂されるようです。

     

     

    鍼灸は日本の伝統医学にもかかわらず、一般的にはあまり知られていないのが実情です。

     

     

    この新聞記事や今月7月25日(火)に放映される「たけしの家庭の医学」で鍼灸治療や漢方薬がもっと身近になればと思います。

     

    7月25日(火)に放送される先生は、
    千葉大学 和漢診療科 漢方医の並木先生や鍼灸の森田先生です。
    今回は前回みたいな千葉大特集ではないみたいなので、和漢の出番は少ないとは本人は言っていましたが、予告動画は和漢の先生しか映ってないですね!
    私は出ません。以前のような映り方もしません。全く出ません(笑)

     

    中身は「夏の冷え性」だそうです。お悩みの方はご覧ください。
    詳しくは
    https://www.asahi.co.jp/hospital/

  • TVに映りました(千葉大学医学部附属病院和漢診療科)

     

    こんにちは

     

    目黒区都立大学駅から徒歩2分にある

    鍼灸院Lucidusの院長 山内です。

     

    先日Topicsでお伝えした通り、1月31日に「たけしのみんなの家庭の医学」で千葉大の漢方や鍼灸が特集されました。

     

    メインは和漢診療科教授の並木先生や、鍼灸部門の森田先生でした。

     

    実は私も回診やカンファレンスの映像で、こっそり映ってました(;^_^A

     

     

    数秒も映ってなかったので、ON AIRで私を発見した方は、動体視力かなり高いと思います(笑)

     

     

    分からなかった大多数の方のために、改めて写真を添付します。赤丸の部分です。

     

     

    一瞬しか映りませんでしたが、意外と「見たよ!!」「全然映らないよ。って言ってた割にしっかり映ってた!」って言ってくださった方が多くてビックリしました(;^_^A

     

    当院では、白衣ではなくスクラブという服(外科のオペ着)を着用していますが、大学では白衣を着用しています。

     

    放送時は仕事していたので見れなかったため、休みの昼間に写真を撮りました。そのため、後ろに光が映り込んでいます(;´・ω・)

     

    私も治療院だけではなく、大学病院で最新の医学から古典・漢方の勉強を幅広く学ぶ努力を日々しています。

    (自分でいうのも恥ずかしいですが・・・)

     

     

    ============================================================

    目黒区 都立大学駅 徒歩2分

    鍼灸院 Lucidus ‐ルーシダス‐

    ※完全予約制

    院長  山内 清敬

    ・はり師・きゅう師(国家資格)

    ・臨床鍼灸学 修士号

    ・全日本鍼灸学会 認定鍼灸師

    ・元米国豪華客船 乗船鍼灸師

    ・千葉大学 医学部附属病院 和漢診療科 臨床研修生

    お問い合わせは、こちら

    ==============================================================

    ※治療中の場合お電話に出れないことや、メール問い合わせの場合返信にお時間がかかる場合がございます。予めご了承くださいませ。